【受験生】英語の勉強何からするか。(長文演習なんかいらない)

 

どうしたら英語の成績が良くなるの。。。
英語の勉強って何からするべきかわからない!!

という受験生のために、現在大阪大学の外国語学部英語専攻に通う私が、英語の成績の伸ばし方とその本質について解説していきたいと思います!

 


 

結論からいうと

もう結論からいってしまうと、英語の成績の本質は、、

暗記

ですね。

 

英語で会話をするとかだったらまた違う能力が問われるんですけど、大学受験とか高校の成績とかに関して言えばぶっちゃけ暗記ONLYではないでしょうか。

では具体的に何をするべきなのかを説明していきます。


単語の暗記

まずは単語の暗記です。というか大きな部分をこれが占めるでしょう。

単語がわからなければ長文も読めるはずがありません。

単語が集まって文が構成され、それが長文を構成します。つまり一番下の土台となるところです。

単語帳とか使って覚えていったらいいってことですか?

そうです。それが一番手っ取り早いです。

長文演習をする中で覚えていくという人もいますが、かなり時間がかかりすぐに成績を上げることができないのでオススメしません。

 

推奨するのはターゲット1900です。

理由は単語が頻出単語順になっているので、前から覚えていけば次第に結果がでるようになっているからです。

(Amazon)

1900語も覚えられない!!

大丈夫です!

先ほども言ったように前から順にやっていったらいので全部一気に覚えないといけないわけではないし、自分のできるペースで構わないです。

一番良くないのは途中でやめてしまったり。他の単語帳に手を出すことです。

 

あと、Part1,2,3とあるのですが、Part3(1501〜)はやらなくて良いです!

難関校志望の方はやるべきかもしれませんが、頻出度が低いので先にPart1,2を完璧にしましょう!!


次に文法

単語ある程度覚えてきたら、文法の理解をしておきましょう。

これも単純におぼえるだけですけどね。仮定法は過去形になるとか。本当に覚えるだけです。

これだけやれば他はいらないというオススメの一冊があります↓↓

 

(Amazon)

 

これの内容覚えてて、単語も覚えてたら、英語はもう完璧です。

自分はこれらだけで京大の英語もすらすら解いていました。

 

長文読解の演習はしないんですか??

 

長文読解の演習はいらないです!

だって単語と文法ができていたら、文が読める。文が読めたら長文も理解できます。

 

自分の志望校の過去問を解いてみて、時間内に解けないとかそういうことなら長文の演習も必要かもしれませんが、基本は単語と文法ということを忘れないようにしましょう!

 

 

質問等ありましたらなんでもどうぞ!!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

« »