意識高い系大学生の夏休みの過ごし方

この記事の内容

前回の続きの記事なのでご覧になってない方はぜひ前の記事と合わせて読んでいただくといいかもしれません。

大学生の夏休みで人生決まる

 

 

今回は英語を専攻としている大学生の私がどのような夏休みを過ごすのかということを決意表明もかねて紹介します。

 

 

似ている姿勢の大学生の参考になれば幸いです。

 

読書

読書をする目的は、自分の興味のある分野についての知識を増やしたいからです。

 

具体的には心理学、経営学(起業系も)、金融系、エンジニア系です。

絶対に読む本を宣言しておきます。

(画像は全てAmazonのリンクです。)

 

有名な心理学者であるAdam・Grantさんの

ORIGINALS」「GIVE&TAKE」「OPTION B

  

 

 

Phil Knightさんの「SHOE DOG

洋書が手に入らなかったのでまず翻訳版で、時間があれば洋書でも読みます。

あとは「the four (洋書)」「起業したくなったら」「身のたけ起業」「SEの基本」「AI時代を生きる哲学」「Googleが欲しがるスマート脳の作り方」「夢を叶える集中講義」「20歳のときに知っておきたかったこと」

 

以下はphaさんの「ニートの歩き方」「持たない幸福論」「しないことリスト

  

phaさんについてはまた今度紹介します。他にも何冊かこの方の本を読んだのですがとてもユニークでかつ有意義に感じます。

 

読書に関しては、夏休み期間中に読んだ全ての本のまとめをして、レビューをこのブログに随時あげます。それが終わり次第今まで読んだ手持ちの本の復習に入ります。まとめができていない本もあるので。

本は読むだけじゃなくて自分なりにまとめたり、大事なところを抜粋することで最大限活用するべきだと思います。

上記の本はほとんど大学の図書館で借りました。

本当は全部買いたくてしょうがないのですが、他にお金を使いたい場所もあるので。

まぁ返却期限があった方がしっかり取り組めそうですしね!

 

 

プログラミングの実践

このブログでも書いていきたんですけど、将来の働き方の選択肢の一つとしてIT関係が自分の中にあります。

なので4月からちょくちょく勉強していたのですが、大学の課題やこのブログの執筆で思うように時間が取れなくて、インプットを少しできたくらいでした。

なので夏休み中にお金をいただいてお仕事できるレベルまで持っていき、できれば案件も受注します。

 

 

英語資格の勉強

外国語学部の英語専攻に通っていて、2回生から3回生の進級条件としてTOEICまたは英検などの英語資格試験でい決められた以上の成績を取る必要があるというのが1つの理由です。

もう一つの理由は将来に英語が関わってくる仕事につけるという選択肢が欲しいからです。

 

具体的には、TOEICを受けようかと思っています。

知名度が高いのと、結果が合否でなく得点で出るということで、自分の英語力を示す指標になりやすいと思ったからです。

 

これから一度模擬試験を解いて、次回の試験の目標点を設定します。

目標点や、勉強法、試験結果はこのブログで公開していく予定です。

 

 

ブログ運営

学生, 入力, キーボード, テキスト, 女性, スタートアップ, ビジネス, 人, オフィス, 戦略, 仕事

このブログの運営にもこの夏は力を入れます。

ブログというのは書いてなんぼ。記事の積み上げが信用にも繋がると思うので、8月9月は毎日更新です。

できるるだけ価値のある情報を毎日発信していきます。

毎日ということにこだわりたいと思います。

 

これに加えて、SNSでの発信、おもにTwitterに力を入れます。

 

サークル

私は体を動かすことが大好きで、バドミントンのサークルに二つ入っています。だいたい両方週一のペースであるので毎回いきます!

 

とても暑いですけど、運動をすることは何よりも好きなことだし、合宿なども通してより良い人間関係も築けたらなと思います。

サークル以外でも人間関係は大切にしていきたいです。

 

 

習慣を身につけること

二ヶ月という自由時間が与えられてるので、習慣を身につけることも実践しようと思います。

具体的には筋トレと睡眠の質の向上、とくにブログと勉強は習慣にしてしまいたいです。

以前はジムに行っていたのですが、筋トレはお金がかかるので自宅ですることにします。

 

午前中にはブログを完成させて、プログラミングと英語勉強とを夕方までに終わらせて、夜は読書と自由な時間にする。こんなルーティーンを確立させます。

 

ざっとこんな感じです。

 

ではとりあえずTOEICを解いてきます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

« »