GoogleAdSense審査に8記事で合格した理由

この記事を読むメリット

GoogleAdSenseの審査の申請を出したいが、記事数が少ないので出すべきか悩んでる方が、審査に合格できるかどうか、また合格するためにはどうしたらいいかを知ることができる。

はじめに

タイトルにもある通り、このブログサイトはわずか8記事でGoogleAdSenseの審査を通過しました。

AdSsenseの審査を出す前に、『30記事以上書くべきだ』なんてことをいっている人がたまにいますが、それは明らかに正しくないことがわかりました。

ではどうすれば審査に通過するのか、それを簡潔に解説していこうと思います。

記事の質

簡潔に説明していきたいので結論から言うと、一番重要なのは記事の質です。

言い換えるならば、『読者の利益につながるか』ということです。

このブログの場合だと、最初は大学受験生に向けた志望校選択に関する記事や英語の勉強法に関する記事を書きました。

センター英語3ヶ月で2倍になった件について京大落ち体験談から学ぶ、大学受験の志望校選び大阪大学外国語学部のキャンパスライフ

記事数や文字数よりも大切なのは、読者にとって有益な情報を発信していることです。

30記事書いても合格しなかったというのを聞いたことがありますが、おそらくただの日記や雑談みたいなことをたくさん書いてもGoogleAdSenseの合格には繋がりにくいです。

繰り返しですが、重視されるのは読者の利益です。

最低5記事は書こう

記事の量ではなく質が大事だと言うことを述べましたが、最低でも5記事は書いてから申請を出すことを勧めます。

理由は5記事未満で合格したという方がネットで見当たらないからです。

逆に、5記事で合格したという方はいらっしゃいました。

参考 Google Adsenseに一発合格!〜記事数・文字数は?審査期間は?〜子育てパパママ応援隊~みゆまゆぶろぐ~

それでもほとんどの方が10記事以上は書いて合格されているので、どれだけ質のいい記事が書けたとしても、記事が少なすぎると合格しないのかもしれません。

ブログ運営日数も関係ない

ブログを開設してからの日数もおそらく関係ないです。

このブログの場合ですと解説してから1ヶ月に申請しました。

ちなみに申請してから20時間後くらいに合格のメールがきました。

先ほどの方は、開設から5日の申請で、その二週間後に合格通知がきたそうなので、開設からの日数は合否に影響しない可能性が極めて高いことがわかります。

 

 

 

まとめ

・Googleアドセンスの合否に影響を与えるのは記事の量ではなく記事の質である。

・でも最低5記事は必要なことをお忘れなく。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

すこしでもあなたの役に立てたら幸いです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

»